読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステンレスがおすすめ 2017年度 サーモスアウトドアがセールに関係なしの安さです グリーン

安い
同じくサーモスの保冷専用ボトルもお薦めです。本体は軽量でさらに良し。色も 900ミリリットルと合わせました。

こ、これですっ♪

2017年02月26日 ランキング上位商品↑

サーモス ステンレス グリーン アウトドアTHERMOS(サーモス) 新製品「山専ボトル」ステンレスボトル/0.5L/ライムグリーン(LMG)」 FFX-500ボトル 水筒 アウトドア 保温・保冷ボトル

詳しくはこちら b y 楽 天

で 一人で出かける時用に購入しました。今までコッヘルを使用してましたが!断然楽ちん。朝入れたコーヒーが昼過ぎまでフーフーしないと飲めないくらい!夕方でも温かく!保温性抜群です。高かったし漏れないことを願います。。山行でのカップ麺で320cc!ドリップコーヒーで180mlの計500ml。山に持ってゆくのが楽しみです。今毎日職場へ持参しています。900mlは大きすぎるのでこちらにしました。山専ボトルの900はキャンプで!家で!と活躍していました。専用のカバーを使うと、冷めにくいように思います(メーカーは保温機能はないと謳っているようですが)。若干のコンパクトさはありますが!お湯を携行するのなら!容量が多い900mlの方がいいと思います。保温性能は評判通りです。猫舌なのでちょうどよい温度です。氷が長持ち。4月からバイトを初めて 今の時期は自動販売機では冷たい物しかないのでこのボトルが大活躍。自分の山用の求めました。900のタイプも持っていますが、一人の時にはこちらの500で充分です。(もちろんコッヘルも好きです)日帰りの登山の時は手放せない新しい相棒です。900mlを長年使ってましたが!もう少し小さな500mlのほうがよく使いそうなので購入しました。ありがとうございます前回 900ミリリットルを 購入し 中々に良いです。日用使いですが!山にも持って行こうと思います。ちょうど良い大きさです。毎日お湯を持っていけます。評判通り保温力はしっかりしています。大きさに難はありますが、残料が多いほど保温力維持に効果があると思うからです。キャンプ仲間では保冷、保温 にこの2点を使ってるのが多いです。大きさをとるか、保温効果を重視するかがサイズの決め手になると思います。自分用の小さいのが欲しくて色々検討しましたがやっぱり山専が一番冷めないので決めました。コーヒーなどを飲むには十分です。旧モデルの大(800ml)、バーナーを持参しなくても、カップラーメン、コーヒーが熱々でいただけます。朝入れたお湯が熱々で、インスタントのお味噌汁を山頂で注いで頂きました。娘が大きくなってきたので迷わず購入!信じられないくらい熱いまま!冷たいままですよ。値段は高いけど高い分!保温がすごいです。さすが 山専!!!…軽く 冷めにくい。憧れのサーモスボトル!半年迷ってやっと購入しました。500mlのサイズも希望どおりです。今まで使っていたのが横にするともれるので購入。滑り止めのラバーもよいです。6時間70°の保温は確かです。おすすめです。カップラーメンなどには900mlの方がよいかもしれません。朝7時に入れて16時 帰る時でも熱々です。送料無料で助かります。スリムで美しいフォルム!それに保温性が高く!文句ありません。現場の仕事をしていて、お昼にカップ麺を食べたくて購入しました。山行によって、500mlもあると良いと思っていました。山頂でラーメンとコーヒー作るのに沸かす時間が省けるのがこんなに快適とはおもいませんでした。お湯を沸かす手間が不要になるので!その分休憩時間に充てられますので!健脚でない私にはとても助かります。お昼にはそんなに冷めていません。クーラーで冷えを感じてる女性は多いので「余ってたらちょうだい♪」声がかかります。コーヒーと カップヌードルを 一人分作るのに ちょうど良い量です。良いお値段なので!たまったポイントを利用して購入できました。900mlの同一ボトルを2本購入しましたが、このボトルも欲しくなりました。水筒自体はすごく軽くよかったです。朝6時頃一度熱湯を注ぎ水筒を温めてから注ぎなおして使っています。山専ボトルは一つ持っています。